家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

特報

平沢翔太監督が2005年に制作した知的エンターティメント作品「IMMEASURABLE MYSTIC BOOK」が、西東京市民映画祭に入選しました。
10月1日13時より、西東京市保谷のこもれびホールにて行われた選考上映会及び授賞式に、都合の着いたKen's Filmメンバーと仲間達が、平沢監督の勇姿を一目見ようと押しかけました。

結果は惜しくもグランプリに届かず、第3位でしたが、数々の高レベルな作品を相手に大健闘でした。 平沢監督、本当におめでとうございます。





受賞時のコメント採録

―受賞した今のお気持ちは?
「自分でもジャンルが特定不能なものを作ってしまったと思っていたので、今回この作品を映画として認めて下さった審査員の皆様に、深く感謝します」

―作品中に様々な架空の動物達が登場しましたが、彼らは全て平沢監督のアイデアから生まれたものだったのでしょうか?
「最終的なデザインは自分で行いましたが、その前に色々な人達にアイデアを出してもらったり、自分でも色々と図鑑を観たりして、まとまりました」

―物語の舞台はアイルランド沖の孤島、という設定でしたが、実際のロケ地は何処だったのでしょうか?
「えー…ご存知の方も多いかと思いますが、多摩霊園です(笑)」


式後は監督と愉快な仲間達で、Ken's Filmの聖地である居酒屋「白木屋」にて、宴が繰り広げられたのでした。

…さて、次は誰の番?



HOME